ミニ株とは?

ミニ株とは、株主としての恩恵が受けられる1/10の株のことを指します。

 

大抵は100株が1単位となりますが(これを単位株と呼びます)、ミニ株は「単元株」という、
株主としての待遇は受けられない購入方法ですが、投資費用が抑えられ、かつ株の配当も普通に受けられるので株初心者にはおすすめの購入方法です。

 

単元株の購入で手数料が安く抑えられるのがマネックス証券です。
手数料が安くても単元株の購入ができない証券会社もありますが、
マネックス証券は現在108円の手数料で1株から株の購入が可能です。

 

また、マネックス証券でNISA枠を作ると、2015年度は株購入の手数料が無料になるキャンペーンを行っているので、
配当の良い企業株をミニ株として購入し、長期保有させるという方法もあります。

 

また、マネックス証券はIPOの引き受け回数の多いネット証券になるので、
IPOもお考えの投資初心者の方にはおすすめできる証券会社になります!
マネックス証券の詳細はこちら!

 

ミニ株は投資費用が安いので、その分様々な企業の株を揃えることが可能になります。

 

様々な企業の株を少しずつ購入すると一気に大きく利益を上げることは難しくなりますが、
その分リスクを分散できるので、リスクが気になる株初心者にはおすすめの取引形態になります。
ミニ株を始めとする単元株を上手に利用して、なるべくリスクを回避しつつ良い配当を楽しめる株取引を楽しんでください。